静岡市No.1タクシー会社 静鉄タクシー株式会社

  • プライバシーポリシー
  • 会社概要
  • サイトマップ
会社概要
トップページ > 会社概要

会社概要

社名静鉄タクシー株式会社
設立年月日1954年(昭和29年)4月27日
資本金60,000,000円
従業員数398名
車両数小型車両 208台 中型車両 7台 大型車両 2台
福祉車両 4台 (ジャンボタクシー 3台 ハイブリットタクシー10台)
事業内容1. 一般乗用旅客自動車運送事業 2. 一般乗合旅客運送事業 3. 自動車運行管理請負業
4. タクシー代行事業 5. 介護サービス事業 6. 土地建物の賃貸事業  7. 物品販売業
売上高H22年度  1,904百万円  H23年度  1,950百万円 
H24年度  1,893百万円  H25年度  1,914百万円
営業所本社営業所(静岡市駿河区)  丸子営業所(静岡市駿河区) 城北営業所(静岡市葵区)
堂林営業所(静岡市清水区)  押切営業所(静岡市清水区) 草薙営業所(静岡市清水区)
岡出山営業所(藤枝市)    大洲営業所(藤枝市)
連絡先本社:静岡市駿河区南八幡町25番25号
TEL:(054)284-2111 FAX:(054)283-1182




会社沿革

当社は静鉄グループの一員として昭和29年に創業して以来、お客様の安全を第一に考え、サービスの向上・利便性の向上に努めてまいりました。その歴史は、常に新たな取り組みを行ってきた地域のタクシー業界をリードしてきた改革の軌跡でもあります。これからも、地域とともに、地域のために、私たちが出来ることを一歩一歩着実に実現していきます。

1954


昭和29年4月、静岡市紺屋町にて創立。「ルノー」10両で営業開始。昭和31年、富士交通(株)を吸収し、旧清水市へ進出。


初代タクシー「ルノー」
昭和32年、静岡市内初となるタクシー無線を導入。昭和33年、日本急送(株)タクシー部を譲受、藤枝市と榛原郡へ進出。


昭和41年、静岡市日出町に本社を移転。その後静岡市内1ヶ所、藤枝市内2カ所に営業所を新設。昭和42年、静岡市内に認証車両整備工場を新設。昭和43年よりガソリンからLPGへの燃料切り替え開始。


昭和40年頃の「新型コロナ」
昭和35年~昭和40年の間に旧静岡市内4ヶ所、旧清水市内2ヶ所に営業所を新設。タクシー保有台数105両となる。

1975


昭和49年、七夕豪雨により丸子営業所と車両が被害を受ける。昭和50年、給与計算業務及び営業収入管理業務を電算化。昭和53年、計量器販売修理事業を開始。


初代の「ジャンボタクシー」
昭和56年、定員9名のジャンボタクシーを稼動。昭和57年、清水交通(株)タクシー部譲受し、保有台数206両に。昭和59年、交通事故防止の功績に対し、関東管区警察局長表彰を授与。


昭和55年、損害保険代理店事業を開始。同年11月より観光タクシー事業を開始。

1985

昭和60年、クレジットカードによるタクシー利用開始。昭和61年、交通安全対策の推進と事故防止の貢献に対し、全日本交通安全協会より表彰。昭和62年、本社を静岡市南八幡町に移転。昭和63年、「森林浴タクシー」として車内に「オドレーザー」を装着。平成元年、AVM(タクシー車両位置自動表示)システムを導入。同年4月、藤枝市内に営業所を新設。


平成2年、「車椅子・寝台車」の福祉車両(ひまわり号)稼動。同年、不動産賃貸事業、物品販売事業を開始。平成3年、藤枝地区にジャンボタクシー1両増車し、保有台数210両に。



平成5年、タクシー料金精算カードシステム導入。


1995


 「小型ひまわり号」
平成11年、静岡地区GPS・AVMカーナビ配車システム導入(東海地区で初)。平成12年、車椅子専用車(3両)を導入し、介護タクシーサービス開始。同時に、訪問介護事業開始(静鉄ホームヘルパーステーションの開設)。


「ドライブレコーダー」
平成14年、タクシー代行事業開始。平成18年、ドライブレコーダーを装着。藤枝無線アンテナ移設。静岡無線集中基地をサウスポットビルに移転。

2005


「換気バイザー」、「オゾン発生器」
平成19年1月、運輸安全マネジメント始動。同年8月、静岡県内全域全車が禁煙化となる。同年10月、静岡地区デジタルAVMカーナビ配車システムに更新。


平成19年、「制服を刷新」

2010


平成22年「エコカータクシー プリウス導入」


平成22年「電気自動車i-MiEV(アイ・ミーブ)導入」

2012

平成24年 4月10日 スマートフォンアプリによる配車受付開始

2013


平成25年 陣痛タクシーサービス開始・静岡市(葵区・
・清水区)

平成25年 ユニバーサルデザイン(UD)タクシー導入