静岡市No.1タクシー会社 静鉄タクシー株式会社

  • プライバシーポリシー
  • 会社概要
  • サイトマップ
歴史・伝統

のんびりずむ の すすめ ♪


のんびりずむバナー250-min
ちょっと一息250-min




歴史・伝統

 静岡の歴史を知らずして、静岡を語れない。

 静岡は、特殊な変化に富んだ地形、時おり時代の先端に躍り出る歴史が多くあり、そのどれもが、今の静岡を造るにあたって重要な要素であったことがわかります。過去があって今があり、また、未来がある。そのベースとなっている、地史、歴史をちょっと探ってみましょう。



↓ クリック


静岡は、標高3,000級の南アルプスの山々から、水深2,500mの駿河湾に至る、非常に変化に富んだ地形をしています。この地形を知らずして、静岡は語れません。

有名な弥生時代の「登呂遺跡」から、古事記の日本武尊伝説、万葉集の歌などにも登場します。意外と古い歴史があります。

静岡がなぜ発展したかを紐解くには、このあたりがベースとなります。鎌倉と京都の中間に位置する重要な地域になっていくのですね。

徳川時代      .
徳川家康が最も愛した土地、駿府。今の街の産業から文化から、このときに発展しました。

明治維新前後    .
明治維新の改変を乗り切り、新しい「静岡」が作られていく。そして、「今」があることに気づきます。


子育て環境 <
のんびりずむ
> 競わないしぞーか人

※ このページは、各諸文献や言い伝え等を元に新たに書き下ろしております。元文献等も全てを網羅していませんので、記述、解釈に違いがあるかとは思います。一つの「説」「解釈」としてお楽しみください。