静岡市No.1タクシー会社 静鉄タクシー株式会社

  • プライバシーポリシー
  • 会社概要
  • サイトマップ
トップページ > ちょっと一息 > えっ、マジで歩く旧東海道 第7回 清水江尻東~藤枝市水守
東海道バナー250-minリンクバナー②:デザイン

えっ、マジで歩く旧東海道 第7回

清水江尻東~藤枝市水守

 旧東海道のおみやげ あれこれ 第7回は こちら

このリンクは、(株)マピオン「距離則β(ベータ)版」サイトとリンクしています。

ルート参照

清水江尻宿東        6:50 スタート
静岡市役所       10:20
安倍川もち 石部屋   10:50
丸子宿 丁字屋    12:10
宇津ノ谷「お羽織陣屋」 14:10
宇津ノ谷峠       14:40
岡部宿大旅籠柏屋    16:00
藤枝市水守       17:20
清水江尻東-min
江尻宿 清水江尻東 スタート!
清水銀座-min
江尻宿 清水銀座で、日の出
東静岡-min
東静岡貨物ヤード
この付近は、飛鳥時代から古東海道に隣接している
地下道-min
貨物ヤードをくぐる、トンネル
車1台しか通れない
市役所-min
府中宿 静岡市役所前 到着
静岡の中心街。今は、呉服町商店街。
駿府宿-min
七間町商店街
わさび田尻屋-min
これが元祖 わさび漬の田尻屋総本家
安倍川義夫の碑-min
安倍川義父の碑
安倍川の川人足が、お客の忘れた財布を見つけ、丸子宿まで持っていいたという逸話
安倍川もち石部屋-min
安倍川もち
 の 元祖 石部屋
あべかわもち-min
元祖 安倍川もち
安倍川上流に金山があり、「金の粉」と言って、家康に献上したことが始まり。
からみもち-min
オリジナル、からみもち
わさび醤油と、おもちが「からみ」まして、「辛み」増す。
弥勒橋-min
安倍川橋(弥勒橋)
DROMAN LONG & Co.Ld. MBRO
の刻印が。
1875年からある、イギリスの鉄橋のメーカー
とろろ丁字屋-min
丸子宿  とろろ汁の丁字屋
安東広重の東海道23次版画に出てくる建物を復元。
とろろ汁定食丸子-min
とろろ汁定食(丸子)
自然薯を、かつおだし白みそのみそ汁で溶いたとろろ汁に、麦飯。
東海道中膝栗毛に出てくる逸品
お羽織陣屋-min
宇津ノ谷の「お羽織陣屋」
豊臣秀吉が小田原攻めの際、休息をしたところ。小田原攻めに勝利したので、帰りに立ち寄り、陣羽織を賜った。今も、陣羽織が残っている。
宇津ノ谷の梅-min
宇津ノ谷路の紅白梅

静かな山間の集落。
ちょうど、鶯が鳴いていた。
時に、静岡市議選、別のウグイス嬢も....
宇津ノ谷-min
宇津ノ谷(間の宿)
間の宿は基本宿泊はご法度。でも、安倍川川止めの折り、分散して宿泊したと言われている
宇津ノ谷峠1-min
宇津ノ谷峠(旧東海道)
幅約4m
これが、家康が整備した旧東海道の基本。
宇津ノ谷峠2-min
往年をしのぶ
晴れているなら、石畳より歩きやすい。
宇津ノ谷峠3-min
宇津ノ谷峠頂上
岡部のかわせみ-min
岡部宿の「かわせみ」
偶然見つけた、川沿いの桜の枝に....
大旅籠柏屋-min
岡部宿 「大旅籠柏屋
岡部宿には、本陣2、脇本陣1、大旅籠1があったという。ほぼそのまま残るも珍しい。
須賀神社の大楠-min
須賀神社の大杉(樹齢700年)
この道は、飛鳥時代からの古東海道とほぼ同じ
この大杉は、歴史の伝道者
藤枝市水守-min
藤枝市水守で、終了
藤枝駅は、遠かった....



第6回 富士駅~清水江尻宿 < ↑ 東海道メニュー > 第8回 藤枝水守~金谷宿
このページは、(株)マピオン社による、地図データリンクの承諾を得て運営しております。
このページは、(株)マピオンのアプリ「距離則β(ベータ)版」と連携して表示をしております。スマートフォン使用の場合は、専用アプリ「距離則β(ベータ)版」がインストールされていると、メモ等の詳細を見ることができます。


Mapion