静岡市No.1タクシー会社 静鉄タクシー株式会社

  • プライバシーポリシー
  • 会社概要
  • サイトマップ
トップページ > ちょっと一息 > オクシズからの恵み お肉とお魚と山菜!
井川たよりバナー250しぞーかのお魚バナー250-minしぞーかのお魚バナー250-minジビエレシピバナー250-minしずまえMuseumバナー250-min食レポバナー250-min5分レシピバナー250-minワインレシピバナー250-minおかずレシピバナー250-min

「オクシズ」からの恵み

~お肉とお魚と山菜~



 静岡市は、標高2,000m超の南アルプス山系から、最深部2,500mの駿河湾に至る、広大かつ複雑な地形が形成され、「山の幸」「里の幸」「海の幸」にあふれています。
 大井川水系、南アルプスのふもとの「井川地区」、静岡の奥座敷「梅ヶ島地区」をはじめ、「藁科川水系」「興津川水系」に、多くの地下水脈のある豊かな土壌が、おいしい「お肉」「川魚」「山菜」を育ててくれます。
 そんな、しぞーかの奥座敷、「オクシズ」の食材を紹介していきます。また、その食材を使った料理も紹介します。
Newアイコン70-min
 井川産のルパーブを使った、いちごとルパーブのジャムしろくまジャム さんから新着情報です!

 もっと、こんな食材・料理がありますよ、という情報がありましたら、「投稿フォーム」から、お願いします。




ちょっと一息250-min
皆様からの投稿をお待ちしています!

投稿フォーム250-min
 実際に作ってみて、食べてみた、
食レポも同時募集!


在来蕎麦250バナー-min

お肉

鹿肉 ・ しし肉 ・ 駿河シャモ ・

Newアイコン70-min つきのわぐま

川魚

あゆ ・ あまご

山菜等

しいたけ ・ まいたけ

たけのこ ・ わさび

山菜

お野菜など

ルパーブ

在来おらんど

Newアイコン70-min在来にんにく
ホワイトきゅうり



鹿肉

 日本鹿が最近増えすぎて困っています。天敵の「月の輪熊」が激減したこともあり、南アルプス山麓を中心に、かなり街に近いところまで出てくるようになりました。畑の農産物を荒らし、その被害額も相当なものであり、「害獣駆除対象」となっています。
しかしながら、猟師の数も減り、また、食肉としても、鹿は、しとめたら、すぐに血抜きをして、冷やさないと、臭みが増し食に適しません。解体、洗浄、冷凍の作業を迅速に行わなければならず、おいしい鹿肉は、めったに出回りません。
 井川産の鹿肉は、近くに井川水系があり血抜き、洗浄が素早くでき、臭みが無くおいしいのですが、市販には保健所の認可が必要で、なかなか出回らないのが実情です。
 鹿肉は、生もありますが、ちょっと怖いという方は、是非冷凍されたものを使いましょう。解体してすぐに急速冷凍していますので、鮮度も良く、味の劣化、微生物等の繁殖が防げます。
解凍方法は、こちら。

鹿もも肉-min
鹿肉もも肉(井川産)
鹿刺たたき風-min
鹿刺しのたたき風
レシピはこちら

鹿肉たたき
鹿肉のたたき(ふるさと)
鹿肉燻製-min
鹿肉の燻製(ふるさと)
鹿刺し-min
鹿刺し(井川産)
鹿ステーキ-min
鹿ももステーキ(炭火焼)
レシピはこちら

鹿肉赤ワイン煮込み-min
鹿肉の赤ワイン煮込み
レシピはこちら
鹿ももステーキ-min
鹿ももステーキ(フライパン)
レシピはこちら
鹿肉炭火焼-min
鹿もも角切り炭火焼

鹿肉パテドカンパーニュ-min
パテドカンパーニュ
魚to畑馬渕店





しし肉

 猪もまた、「害獣駆除対象」です。猪除けの網を貼っても、ほじくって畑の中に侵入し、見事にお野菜を食い荒らしていきます。
以前は、食用豚と掛け合わせた「いのぶた」が良く出回りましたが、最近は、食用豚そのものがおいしくなり、「いのぶた」もまた珍しくなりました。
しし肉は、独特な臭みが強く、肉質も硬いので、調理方法にコツがいるようです。うまく調理されたしし肉は、臭みも少なく独特の脂身がとてもおいしいものです。

 猪肉は、生もありますが、ちょっと怖いという方は、是非冷凍されたものを使いましょう。解体してすぐに急速冷凍していますので、鮮度も良く、味の劣化、微生物等の繁殖が防げます。
解凍方法は、こちら。

しし肉塊-min
しし肉塊(井川産)
しし肉カツ-min
しし肉のカツ
しし肉ホイル焼き-min
しし鍋
しし肉ロース薄切り-min
ししロース薄切り
しし肉みそホイル-min
しし肉味噌ホイル焼き
レシピはこちら
しし肉ロース塊-min
ししロース塊
ししかつ-min
ししロースかつ
レシピはこちら





駿河シャモ

 静岡県中小家畜試験場(現:静岡県畜産技術研究所中小家畜研究センター)で、純系シャモをベースに名古屋種、比内鶏など日本中の旨いといわれる鶏7種類を交配してつくった、美味しい高品種肉用鶏です。
 うまい畜産物に黒毛和牛、黒豚がありますが、この鶏も黒にこだわりました。
 平飼いでストレスをあたえず健康に育てた鶏で、低脂肪でヘルシーなうえ、歯ごたえも絶妙で鶏本来の旨みがあります。
                          井川、森山養鶏さん より

 急速冷凍されたものは、旨く解凍すれば、美味しさを保てます。
解凍方法はこちら

駿河シャモ1-min駿河シャモ-min
1羽解体済部位別冷凍
精肉の中身
(もも・むね・ささみ)半身 2袋
(手羽先・手羽元)  1羽 1袋
(内蔵・首皮・ぼんじり)1羽 1袋
ガラ(出し取り)
1.5kg~2.0kg(1羽分)
駿河シャモ胸肉-min
胸肉(解凍)

駿河シャモもも肉-min
もも肉(解凍)

駿河シャモ手羽先焼-min
手羽先炭火焼

駿河シャモ炭火焼鳥-min
もも肉の炭火焼
レシピはこちら
駿河シャモ皮炭火焼1-min
鶏皮の炭火焼
レシピはこちら
駿河シャモもも塩麹炭火焼-min
胸肉の塩麹炭火焼
レシピはこちら
駿河シャモささみ塩麹焼き-min
ささみの塩麹炭火焼
レシピはこちら




つきのわぐま

井川つきのわぐま-min
熊の手..... 珍味らしいが...
おっと、珍しいものが手に入ったとの連絡が....

以前、北海道で、ヒグマの大和煮は食べたことがあったが.....




あゆ

 興津川は、この辺りでは、一番最初に解禁となる「友釣り」で有名です。全国から太公望が集まり、にぎわいます。それ以外の安倍川、藁科川もあゆは豊富にいますが、大井川水系だけは、ダムの影響で、中流域より下流にしかアユはいません。最近では、河川が綺麗になってきて、丸子川、浜川、巴川などにもいるようですが、食に適しているかは不明です....
鮎の洗い-min

子持ち鮎の洗い(活き造り)
あゆ塩焼き-min
鮎の炭火炙り




あまご

 サケ科サケ属、「あまご」「やまめ」「さつきます」と、同じ種でありながら形態が違う事で有名です。「あまご」は体に赤い斑点があり、静岡市以西に生息しています。「やまめ」は、見た目ほとんど同じですが、赤い斑点がありません。静岡市以東(以北)に生息しています。「さつきます」は、その中で、海に戻って遡上してきたもので、見た目は、まさに「ます」となっています。
 静岡市付近では、「あまご」「やまめ」が共存し、同じ養殖場でも混ざっているようです。そのため、地域によって呼び名もまちまちです。
あまご塩焼き-min
あまご塩焼き(井川産)

あまご刺身-min
あまごの刺身(井川産)

あまご干し-min
あまごの塩焼き(ふるさと)

やまめ蕎麦-min
あまごのおろしそば(白樺荘)

あまごの甘露煮-min
あまごの甘露煮

井川あまご干し-min
あまご干し(井川産)
あまご刺身2-min
あまごの刺身(見月茶屋)

あまご竜田揚げ-min
あまごの竜田揚げ(見月茶屋)

あまご甘露煮-min
あまごの甘露煮(見月茶屋)
あまご炭火焼-min
あまご干し炭火焼
あまごの皮焼き-min
あまごの皮焼き




しいたけ

 「おくしず」は、気候は暖かく、また、雨も良く振り、高温多湿であり、それが、しいたけには適しているようです。昔は、山間のスギ林の中に、原木椎茸の栽培を見かけましたが、最近は、菌床栽培の方が多くなっているようです。

野菜20170316-min
梅ヶ島(志村農園さん)

井川原木椎茸-min
原木椎茸(井川産)

しいたけバター-min
原木椎茸バター炒め(梅ヶ島産)




まいたけ

 広い山間は山菜の宝庫。その中でも王様は、「まいたけ」。天然のまいたけは、見事な大きさ、豊かな香り、適度な密度(重さ)栽培物とは一線を科します。しかし、獲れる場所がかなり限定されていて、天然物はめったに出回りません。天然ものは、虫々が隠れていたりします。おしい証拠ですね。

天然まいたけ天ぷら-min
舞茸天ぷら(井川産)

天然舞茸天
天然舞茸を自分で天ぷらに!





たけのこ

 たけのこは、全国各地どこにでもあります。特に、中山間地の木々の管理が人手不足、労働者の高年齢化などの影響で、難しく、荒れた山肌がどんどん竹林と化していきます。木々と違い、竹は地下茎で伸びるので、山土に根を貼りません。そのため、山土の保水能力が下がり、土砂崩れなどの



わさび


山菜

山菜天ぷら1-min
左 キウイの葉
中 うど
右 ドクダミの葉

井川山菜天ぷら
手前 椎茸
中  タラの芽
奥  たけのこ






お野菜など


いちごとルパーブのジャム

しろくまジャムさんより

しろくま170525-min
タイミング。

果物のタイミングって本当に難しくて、
あっ、もう終わっちゃったよとか、
まだなんだ~とか結構あるあるなんです。
季節に寄り添うってなかなか思い通りにはいかないのです。
そんな中今回は嬉しいタイミングが。
フランスではよくジャムの組み合わせとされるルバーブいちご
いただいてるいちごは5月いっぱいで冷凍を使わないので仕込みは諦めていたんですが、
今年最後のいちごの納品の前日に、井川の農家さんから連絡をいただき、ルバーブができました、と。
ということで今年は出来ました
いちごとルバーブのジャム
いちごとルバーブとお砂糖だけ。
いちごの甘みとルバーブの酸味ととろみがミックスされて最高に美味しくなりました。
ヨーグルトに入れて食べて見ました。
食レポはこちら!
無くなり次第終了です。
(ネットショップも本日夜にアップ予定です)
店舗では明日並べられるよう準備中です。
水曜お休みさせていただけるようになったおかげで、昨日今日2日間でおよそ50キロ分の果物を煮込めるようになりました。
ご迷惑おかけしてますが、その分、ラインナップはあまり減らさずにしっかり提供できるよう頑張ります。
試食だけでも大丈夫なので、気になる方は是非どうぞ♪
本当に美味しいですよ。

しろくまジャム さん 公式ホームページ
しろくまジャム-min

しろくまジャム さん 公式Facebook
しろくまアイコン-min


葉付き山椒

井川産山椒-min
葉山椒-min
井川の農家さんから、枝葉付山椒が届きました!
山椒の実、中華調味料の花椒は、よく見かけますが、葉付きは初めて!
香りが違いますね。
これで、山椒味噌を作ってみました。


在来ジャガイモ「おらんど」

井川おらんど-min
井川では、
在来ジャガイモ「おらんど」の
収穫も進み、
田代のおでん屋で、
収穫したばかりの「おらんど」が
食べられるようになりました!
井川おでん芋-min
井川田代おでんや


在来にんにく

井川在来にんにく1-min

井川地区は、他の地区との交流が少ないことが、日本古来の在来種にとって、好都合だった。
在来ニンニクは、形は小さいが、味が濃いらしい
地元では、黒ニンニクにして食べるようだ
井川在来ニンニク-min
井川田代おでんや


ホワイトきゅうり

ホワイトきゅうり-min
ホワイトきゅうり!

小さいけど、みずみずしい!

そのままで食べれちゃう!
ホワイトきゅうり②-min


井川産トウモロコシ

井川産とうもろこし-min
無農薬、有機肥料、あとは、栽培間隔
井川産トウモロコシ2-min
やたら、甘い。甘々娘と同等!
井川産とうもろこし3-min
この粒ぞろい!


井川産アスパラ(自生)

井川産アスパラ-min
アスパラは珍しくは無い。

ただ、これが、8月初旬という事がすごい。
伸び放題の脇で、ひっそり出てきました!

暑い夏とは言え、朝晩は冷えるのだ。
気分は、北海道!
井川産アスパラ2-min


井川産変りきゅうり

井川産変りきゅうり-min
きゅうりは、きゅうり。

ただ、変な形。
井川産変りきゅうり1-min


井川産いんげん

井川産いんげん-min
やたら伸び放題なので、もらてきました。

味は最高!
井川産いんげん2-min


井川産ししとう

井川産ししとう-min
ししとう、取り放題....

辛すぎず、ビールに合いますねぇ!
ししとう炒め-min






このサイトは、皆さまからの投稿で運営されています。皆様からの投稿をお待ちしています!

投稿フォーム250-min




 ※ このページは、オクシズの生産者さん、また、それらを販売する各業者さんのご厚意によって、運営されております。