静岡市No.1タクシー会社 静鉄タクシー株式会社

  • プライバシーポリシー
  • 会社概要
  • サイトマップ
しぞーかのお魚図鑑 しずまえ Museum
トップページ > ちょっと一息 > しぞーかのお魚図鑑 しずまえ Museum

オクシズバナー250-minしぞーかの野菜バナー250-minしぞーかのお魚バナー250-min5分レシピバナー250-minワインレシピバナー250-minおかずレシピバナー250-min


地産地消!やっぱGIMOTOら

しぞーかのお魚図鑑

しずまえ Museum



 静岡市は、標高3,000m超の南アルプスから、深度2,500m超の駿河湾に至る、高低差5,000mを超える環境にあります。
特に駿河湾は、水深100mに満たない広大な浅瀬「石花海(せのうみ)」から、一気に最深部2,500mの深海(駿河トラフ)に至る、複雑な地形、西側は砂地、東側は伊豆半島の崖、そして、黒潮が直接流入することで、豊富な種類と、漁獲量が特徴です。

 静岡市には、蒲原漁港、由比漁港、西倉沢漁港、清水港、用宗漁港と、漁港も多く、鮮度の良いお魚が食卓を賑わせます。地元産のお魚の事を前浜のお魚といいます。しぞーかの前浜「しずまえ」のお魚を紹介していきましょう!
代表的なものでは、「桜えび」「生しらす」「倉沢の鯵」、有名な食べ物では、「黒はんぺん」など。お魚とそれを使ったお料理を覗いてみましょう。


Enjoy  Shizyoka!
ちょっと一息250-min
皆様からの投稿をお待ちしています!
投稿フォーム250-min

「しずまえ」ではないけど、これも有名
しぞーかのうなぎバナー250-min


貴重な、桜えび漁の写真が入ってきました!
     ↓ クリック

  桜えび漁

  ↓ クリック

桜えび

しらす

あじ

いわし

ひらめ

サバ

太刀魚

ほうぼう

わかし

わらさ

ぶり

えなご

さわら

真鯛

黒鯛

石鯛

すずき

いさき

赤いか

真いか

するめいか

あおりいか

かわはぎ

とらふぐ


かます

あんこう

とびうお

このしろ


にべ

グチ

かつお

まぐろ




桜えび

桜えびは、足が速いので、生で食べられるのは、獲れた日だけ。
そこで、生きたまま急速冷凍して保存します。静岡市内で食べる、桜えびのかき揚げは、この冷凍桜えびを解凍して使います。他の地域では、桜えびは、干し物が一般的。だから、プリプリした食感が楽しめます。
漁が出来るのは、由比漁港と大井川漁港だけ。徹底した漁獲管理を行い、資源保護を行っています。
桜エビ採れたて-min
採れたての桜えび
透明度が高い
生桜エビ-min
桜えび刺身(解凍)
若干白みかかっています
桜エビかき揚げ踊揚げ-min
桜えびかき揚げ(鐘庵)
(飛び跳ねているような踊揚げ)
桜エビ掻揚そば-min
由比漁港のかき揚そば
桜えびの密度が違います。
桜えびかき揚げ-min
一般的な、野菜入りのかき揚げ
青物はお茶の葉 (魚河岸)
桜エビのカルボナーラ-min
桜えびのカルボナーラ
桜エビ素揚げ-min
唐揚げ (海の庭)
桜エビかき揚げ2-min
かき揚げ (海の庭)

桜エビあげ玉-min
桜えび入りあげ玉
由比産干し桜エビ-min
由比産干し桜えび
ノンブランド干し桜エビ-min
ノンブランド 干し桜えび



桜えび漁

貴重な桜えび漁の写真です。
桜えび漁は2艘1組で、網を引きます。ソナーで、桜えびの群れを捉えると、一気に網を引きます。
ぐぐっと2艘の距離が縮まります。網の中は桜えびで満たされたところ、ポンプで海水毎吸い上げます。
そして、籠に仕分けします。この間、一切、人の手に触れません。

桜エビ漁網曳き-min
網を一気に曳き揚げます。ロープが絡まないように慎重です。
桜エビ漁網の中-min
網の中は、桜えびで、満たされています。
桜エビ漁水揚-min
ポンプで海水ごと吸引。このほうが痛まない。
桜エビ漁仕分け-min
仕分けされた桜えび。素早く港に運搬します。この時点ではまだ、多くが生きています。
桜えび漁船-min
2艘がペアになっています。
右側に網が、左側にバキュームが積んであります。
桜えび漁船1-min
2艘がペアになっています。ドアの位置から、操縦席、クレーン、マスト、全て左右逆に配置されています。



しらす

 しらすも、足が速い。そのため、生きたまま急速冷凍、若しくは、かま揚げにして冷凍します。
獲れた朝、直売所で採れたての「生しらす」が手に入ります。これは、解凍ものと全然違い、臭みが全くない、最高の味。ここでしか味わえません。
 清水の船は、1艘で引きますが、用宗の船は、3艘で組み2艘で引いて、1艘で追いこみ、獲れたしらすを港に運びます。だから、用宗港の直売所のしらすは、鮮度が高く、味が違うのです!
生シラス-min
シラス-min
獲れたての「生しらす」
シラス釜揚-min
獲れたての「かま揚げしらす」
駿河丼-min
駿河丼(由比漁港)
桜えびとしらすのかま揚げ2種盛
するがラーメン-min
駿河湾蕎麦 (ネオパーサ沼津下り)
しらす・桜えび・黒はん・かつぶし豪華4点セット!
しらす-min
しらすの中身
かたくちいわし、まいわし、いかなご、あゆ、にしんの稚魚
桜えび、たこ、いかの幼生など




あじ(鯵)

 も、足が速い魚。獲れたては、刺身が一番。残ったら、自家製干物、塩焼きに。西倉沢の鯵は、よそと全然違います。それは、桜えびを毎日食べてるからです!
魚1704146-min
鯵姿造り-min
鯵も鮮度が命。活鯵は、生き造りで!
鯵干物-min
定番の干物
鯵の骨のから揚げ-min
しぞーかでは、活き造りの後は、骨の空揚げで2度楽しみます。
なめろう-min
なめろう(豪華版)
レシピはこちら
なめろう廉価版-min
なめろう(廉価版)
レシピはこちら
あじさし-min
真鯵の刺身
鯵は、タタキよりも、刺身の方が好き!
鯵開き唐揚げ-min
真鯵の開きの竜田揚げ
魚1707031-min
倉沢鯵 根付きのあじ
魚1706203-min
倉沢鯵 根付きのあじ
魚1706212-min
普通の由比の真あじ




いわし(鰯)

 いわしは、魚片に弱い。まさに、足の速い代表。それでも、流通過程の改善で、最近ではお刺身で食べれます。
魚1704063-min
真いわし刺し-min
真いわし刺身
いわしオリーブチーズ焼き-min
背黒いわしのオリーブチーズ焼き
レシピはこちら
静岡おでん-min
静岡おでんの黒はんぺん
センハダカかき揚げ-min
センハダカのかき揚げ
由比の裏名物(由比漁港)
背黒イワシ刺身-min
背黒イワシの刺身
皮の引き方がコツ
ジャンボ黒はんフライ-min
黒はんぺんのフライ
これはBIG!り...



ひらめ(平目)

 なぜ、ひらめというのか?それは、目が、左を向いているからだという。右を向いていると、「かれい」という。....なぜ?
魚1704052-min
平目刺身
平目刺身(天然)
平目カルパッチョ-min
天然平目のカルパッチョ
レシピはこちら
魚1708182-min


さば(鯖)

 青背の魚は、体に良い。でも、足が速い。寄生虫が怖いので、刺身は無理。で、絞め鯖で。
魚1704131-min
しめサバ-min
自家製作りたては、身が赤い。




太刀魚

 太刀魚は、非常に獰猛な魚。なんでも口に入れてしまう。もちろん、仲間の子供も胃の中に。定置網だと、表面に傷が多いですが、一本つりだと、まさに、太刀のように、銀光しています。傷が少なければ、刺身でいけます。
太刀魚-min
太刀魚刺身-min
太刀魚刺身
魚1708222-min



ほうぼう(方々)

 見た目は、グロテスクですが、刺身は格別。薄ピンク色が綺麗です。
魚1704054-min





わかし

 出世魚、ぶりの一つ前の名前です。この辺では、「わかし」→「いなだ」→「わらさ」→「ぶり」と変わります。
魚1706168-min






わらさ

 出世魚、ぶりの一つ前の名前です。この辺では、「わかし」→「いなだ」→「わらさ」→「ぶり」と変わります。
魚201703131-min
魚1708231-min




ぶり(鰤)

 冬の帝王、言わずと知れた「ぶり」。刺身から、焼きものまでレパートリーも広いですね。最近では、「ぶりシャブ」がはやっていますね。
魚201703171-min





えなご







さわら(鰆)

 春の魚、さわら。これが出回ると、「春」ですね。
魚1704071-min





真鯛

 魚の女王、真鯛。春になると、全体的にピンク色が増し、「桜鯛」と呼ばれることも。刺身、塩焼き、煮付け、何でも好し!
魚1703291-min
真鯛刺し-min
天然桜鯛 ほのかに桜色
たいやき-min
左が「天然鯛」右が「養殖鯛」だって.....
真鯛塩釜焼-min
「塩窯焼」甘塩でオーブンで
レシピはこちら
真鯛のカルパッチョ2-min
真鯛のカルパッチョ風
レシピはこちら
まだいホイル-min
真鯛のホイル焼き
レシピはこちら
鯛バターソティ-min
真鯛のバターソティ
レシピはこちら
真鯛の塩焼き
真鯛の姿塩焼き
天然真鯛-min
天然真鯛の見分け方

1)目の先に、鼻の穴が片側2つ。両方で4つあいている。
2)尻尾の左右の先端が鋭い。
など





黒鯛

 色は、ちょっと黒みがかり、その分、値段も安い。でも、味は、遜色なく、庶民の味方!
黒鯛-min
黒鯛カルパッチョ-min
天然黒鯛のカルパッチョ風
レシピはこちら




石鯛

 見た目は優雅だが、獰猛な魚。仲間でも攻撃してしまうので、養殖に向かない。ということは、ほとんどが「天然物」。激しく運動するので、身がこりこりしている割に、脂がのっていて、美味。個人的には、真鯛より好き!
魚1704053-min





すずき

 夏の帝王。癖のない白身で、刺身からいろいろな料理で楽しめる。
魚1706162-min
すずき刺身-min
刺身もいけます。




いさき


魚1706166-min







赤いか

 個人的には、赤いかと、真いかの違いがよくわからないです。赤いから「赤いか」,,,,
剣先いかとも呼ばれているようです。
魚1704055-min
いかの一夜干し-min
一夜干しは甘みが増して珍味
魚と畑170818-min



真いか

 という事で、白いから「真いか」,,,,まぁ、いいかぁ。
魚201703163-min





するめいか

 これも、私は見分けられません。干すと、スルメになるから、するめいか
するめいか-min
イカ刺し-min
ソーメン風に...




あおりいか

 はじめて知りました,,,,,
魚1703272-min
魚1707062-min




かわはぎ

 これがまた、たまりませんね。肝つきの刺身は、最高です。個人的には、ふぐよりおいしいと思います。
かわはぎ-min
かわはぎ肝つき-min
刺身は、肝をちょっとつけて...




とらふぐ

 という事で、とらふぐ。このへんだと、浜名湖付近の遠州灘が有名。出荷量は、福岡より多いらしい。たまに、駿河湾にも迷ってくるのだろうか。猛毒があるので、自分では捌けない。お店で、てっさ(刺身)でいただくのが一番。
魚1704035-min
虎フグ1-min
なんと5.6kg(由比港)
てっさ-minてっさ


かます

 鮮度が良ければ、刺身も可能。塩焼き、唐揚げがおいしい。
かます-min
かます開き-min
開きで...




あんこう

 鍋には最高!でも、自分じゃさばけません!

魚1703244-min





とびうお

 旬なとびうおは、お刺身でもとてもおいしい。腹ひれが、翼のように大きく、なるほど、広げると飛行機のようです。小骨が多く身がもろいので、大きな骨はとげ抜きでとって、小さな骨は、身をたたいて細かくするのが一番。イワシとアジの中間ぐらいですね。

魚1706163-min
トビウオ柵-min
3枚におろして、骨抜きで小骨を取る
トビウオのたたき-min
5mm程度に細かく切る(たたく)



このしろ

 足の速い、白身魚で、市場にはあまり出回りません。

このしろ-min





にべ

 こちらも、足の速い白身魚、市場には出回りません。かまぼこなどの練り製品に加工されます。

にべ-min





グチ

 にべの小さなもので、浮き袋が大きく、ぐーぐー、音がするので、「愚痴を言う」からきた名とか。

グチ-min






カツオ(鰹)

 近海のカツオが、御前崎で獲れます。これも、鮮度が命で、御前崎のカツオは、色も、香りも、もちろん「味」も違います。
もちろん由比港でも上がりますよ!
魚1709081-min
由比産 真かつお
魚1708291-min
由比産 宗田かつお


カツオ刺し-min
御前崎の戻りかつお
御前崎かつお-min
御前崎の初かつお
かつお漬丼-min
余ったら、漬丼で。
レシピはこちら



まぐろ(鮪)

 近海の、きはだまぐろなどが獲れることもあります。有名なものは、遠洋のクロマグロ(本まぐろ)。
魚1705225-min
近海本まぐろ(由比)
本まぐろ刺身-min
本まぐろ(解凍)刺し
ばちまぐろ中トロ-min
ばちまぐろ中トロ(生)

かじきまぐろ
魚1708211-min
カジキ鮪 たまにあがります



しいら

魚1709054-min







このサイトは、皆さまからの投稿で運営されています。皆様からの投稿をお待ちしています!

投稿フォーム250-min