静岡市No.1タクシー会社 静鉄タクシー株式会社

  • プライバシーポリシー
  • 会社概要
  • サイトマップ
トップページ > ちょっと一息 > えっ、マジで歩く旧東海道 第17回 鈴鹿峠~吉永のマンポ
東海道バナー250-min

えっ、マジで歩く旧東海道 第17回


 
 

鈴鹿峠~吉永のマンポ

このリンクは、(株)マピオン「距離則β(ベータ)版」サイトとリンクしています。

ルート参照


 そうだ! (一緒に、歩いて)京都、行こう!

 鈴鹿峠を越えていよいよ関西に突入しました。京都までは残り3行程です。
 7:05 鈴鹿峠 スタート
 9:20 土山宿
11:00 間の宿 大野
11:50 昼食
14:30 水口宿
18:00 吉永のマンポ 終了
鈴鹿峠スタート-min
さて、鈴鹿峠を抜けたところから再出発!
鈴鹿峠の霜-min
寒いと思ったら、霜が立っている。しもーた、薄着だった...
土山宿旧屋-min
土山宿到着
2階部分が漆喰の豊かな旧屋
土山宿旧道-min
旧街道がそのまま残っている
土山宿-min
ここらあたりが中心地
土山宿うかい屋-min
民芸茶房 うかい屋
朝早いので準備中....

土山宿本陣跡-min
二階屋本陣跡
屋根の形が独特です
伝馬館1-min
伝馬館中二階
各宿場のお菓子が並んでいる
伝馬館2-min
伝馬館二階
広重作の版画をストラクチャにしてあります
旧土山本陣-min
旧土山宿本陣跡
長い間口が印象的ですね
大野旧屋-min
間の宿大野
こちらは、黒漆喰
日本一たい焼-min
日本一たい焼
名前に惹かれて寄ってみました
日本一たい焼包装-min
天然たい焼き
ぎゅっと締まった食感です
日本一鯛焼き食べる-min
丸子の「日本一大きなたい焼き」とは違う「日本一」ですね
日本一鯛焼き看板-min
ということで、記念写真
酒樽-min
造り酒屋の酒樽
安井酒造場-min
安井酒造場
レンガ煙突が印象的です
レストランじゃがいも-min
レストランじゃがいも
ちょっとおしゃれな名前
近江牛のハンバーグランチ-min
近江牛のハンバーグランチ
松阪牛の次は近江牛
挽肉とマッシュポテトのオーブン焼-min
挽肉とマッシュポテトのオーブン焼
東海道で初めてのおしゃれな洋食
水口昼食休憩-min
たまには、おしゃれにガッツ!
橋本豆腐店-min
水口宿到着
橋本豆腐店の風流なのれん
水口宿旧道-min
水口宿の旧屋、街道
水口宿本陣跡-min
水口宿本陣跡
立て看板のみ 不燃物ゴミ箱と消火栓に挟まれています
桔梗屋文七-min
桔梗屋文七
クリーニング店の元祖
着物の洗濯屋
水口宿高札場-min
水口宿高札場
水口宿からくり時計-min
水口宿からくり時計
近江鉄道線-min
近江鉄道線
単線ののどかな線路
水口城址-min
水口城址
こちらは復元櫓
水口城到着-min
まるで、駿府城坤櫓
水口城しだれ桜-min
いつしか桜がきれいになっていました
水口城復元模型-min
復元水口城
こちらは、徳川家光ご滞在のために作られたもの
水口岡山城址-min
水口岡崎城址
元々は秀吉によって作られた、戦闘用の山城でした
水口泉一里塚-min
水口宿泉一里塚
横田渡常夜灯-min
横田の渡の常夜灯
広く大きな木橋の跡があります
吉永のマンボ-min
吉永のマンポ
旧東海道初のトンネルですね
水道橋ではありません
大砂川の隧道-min
大沙川の隧道
奈良時代からの天井川で通行の難所だったそうです
天井川-min
なるほど、川の下に街道があります
弘法大師お手植え杉-min
弘法大師お手植えの杉
元々は両側にあったようです
樹齢750年-min
樹齢750年
つまり、この川の位置がその頃からであることが分かります
吉永隧道で終了-min
ということで、夕日を浴びながら、本日の行程終了
矢場とん味噌カツ丼-min
味噌かつ丼
反省会はいつもの「矢場とん」

矢場とんロースカツ定食-min
ロースかつ定食
反省会はいつもの矢場とん-min
今回は参加者2名でちょっと寂しかったですね
正直な話、今回の行程が一番「知らない街」でした。三重県から京都に向かうことは何度もありますが、いつも素通りですね。最近は新名神を使うので、さらに上路で走り抜けます。
でも、伝承館の方といろいろお話が出来て、歴史を感じました。






このページは、(株)マピオン社による、地図データリンクの承諾を得て運営しております。
このページは、(株)マピオンのアプリ「距離則β(ベータ)版」と連携して表示をしております。スマートフォン使用の場合は、専用アプリ「距離則β(ベータ)版」がインストールされていると、メモ等の詳細を見ることができます。


Mapion