静岡市No.1タクシー会社 静鉄タクシー株式会社

  • プライバシーポリシー
  • 会社概要
  • サイトマップ
サックスのお手入れ(超初級編)
トップページ > ちょっと一息 > サックスのお手入れ(超初級編)
吹部バナー250-min超初級楽器講座バナー250-min楽器体験バナー250-min

サックスのお手入れ

製作中


 

 ※あくまで超初心者に、興味を持ってもらうことを前提としています。コンクールを狙う吹奏楽部生さんや、ソロを狙うプロをめざす人には、全く参考になりません。変な癖が付く前に、ちゃんとした指導者の下で本当の「レッスン」を受けてくださいね。

超初級アルトサックスお手入れ講座


 ・メンテナンス用品 

クラリネットスワブ-min
スワブ
アルトサックスなら、
クラリネット用も使えます。
ヤマハ_ポリッシングクロス-min
ポリッシングクロス




簡単なお手入れ方法

 ●マウスピース
  マウスピースは、ABS樹脂、もしくはエボナイトという比較的硬い樹脂でできています。それでも、傷が付きやすいですね。リードで振動した空気がマウスピース内の空間で反響して、「音」が作られます。この内側が音色に影響しやすいので、取り扱いは丁寧にしましょう。


サックスお手入れ7-min


マウスピース
リードはリードケースに入れて保管します。
マウスピースは、たまには水洗いして丁寧に乾かしましょう。
リガチャーも、たまには水洗いしましょう。


サックスお手入れ8-min


マウスピースポーチ
マウスピースは、楽器ケースと一緒でも良いですが、ポーチなどで大切に保管しましょう。
マウスピースキャップを被せる際、使わないリードを付けてリガチャーも付けてしまうことで、リガチャーの型崩れ等を防げます。


 ●スワブをかける


サックスお手入れ2-min


スワブは、ベルから垂らす
スワブは、ベルから紐を中に入れて、
ベルに布部分を軽く押し入れます。
そして、楽器を逆さにすると、
頭部管の先から紐が出てきます。


サックスお手入れ1-min


本体スワブ通し
このスワブは、クラリネット用ですが、アルトサックス程度であれば、流用できますね。通常意であれば、2回も通せば十分です。ただ、管壁に傷が付きやすいので、勢いよく紐を引っ張るのでは無く、丁寧に引っ張りましょう。


サックスお手入れ4-min


ネック部分のスワブかけ

管頭部になるにつれて、細くなり、又傷が付くと音色に影響が出ます。ゴシゴシスワブを通すのでは無く、丁寧に通しましょう。


サックスお手入れ6-min


マウスピースのスワブかけ

クラリネット用でも十分使えます。別に小さなサイズを買うことは無いでしょう。ただ、マウスピーズ自体、樹脂製で柔らかいので、勢いよくスワブを通すと、表面が溶けたり傷が付いたりしやすいので、丁寧にゆっくり通しましょう。


サックスお手入れ5-min


ネック部の接続部


コルク部分は、コルクグリス、抜き差し部分は、チューニングオイルを差しておくと、動き安いです。
ただ、コルク部分は、特に動きが悪い場合以外はグリスを塗らなくても良いと思います。あまりベトベトしていると、逆に埃や砂が付いて、楽器を傷めるかもしれません。


サックスお手入れ3-min


管内は丁寧に

付属のキャップや、毛羽たきをさして置くと、内部に埃が溜まらず、また湿度対策にもなります。

 ●錆からの保護

本体は、真鍮にラッカーという樹脂製の塗料で表面を保護しています。でも非常に柔らかいので、傷が付くとすぐにラッカー切れを起こし、錆びてきます。放置すると穴が空くこともあります。
演奏後、柔らかなポリッシュクロスで丁寧に拭き上げると、表面を綺麗に保てますね。
それでも表面が細かな傷で光沢が減ってきたら、ラッカーポリッシュで、軽く磨くと光沢が戻ります。でも研磨剤が入っているので、磨きすぎるとラッカー切れを起こします。慎重に磨きましょうね。






ちょっと一息250-min
皆様からの投稿をお待ちしています!

投稿フォーム250-min

主人公は、中学1.年の美奈。初めて楽器を触ってからの吹奏楽への挑戦オムニバスです。
めざせ東海大会バナー250-min
※ 一部の写真は、ヤマハ株式会社より提供および掲載承認のもと掲載しております。無断転載等ご遠慮ください。