静岡市No.1タクシー会社 静鉄タクシー株式会社

  • プライバシーポリシー
  • 会社概要
  • サイトマップ
トップページ > ちょっと一息 > お土産用「安倍川餅」

お土産用「安倍川餅」




 安倍川餅は、元々は安倍川岸辺の茶店で売られていましたが、戦後、「お土産」として、静岡駅で販売されるようになってから、全国区的に広まったようです。問題は「お餅」で、日持ちがしない。つきたてのお餅は柔らかくて延びも違うのですが、持ち帰った先で食べると、硬くなっていたり、湿気ってあまりおいしくない。そこをいろいろ改良した結果、日持ちもして柔らかい「お土産用」が開発されてきました。その過程では、「餅」とは違うような半透明な餅のような物などもありました。そのため、日持ちはしないと言うことを前提で、敢えて「手作り」を販売する様にもなりました。
 最近は、改良が重ねられ、日持ちもする、食感も「餅」である物が増えてきています。

 いくつか見ていきましょう

静岡駅で販売 (kiyosk・楽市楽座・パルシェ東館)

 やまだいち 小分け4パック入

 「やまだいち」は、国鉄静岡駅構内販売権をいち早く取得し、「お土産用」市場を開拓しました。当初は箱の中にゴロゴロとお餅が入っていましたが、風味を損ねないように、また、お持ち帰り先でみんなに小分けしやすいようにと、小分け包装を考案し、さらにフィルム包装することで、長期保存を可能にしています。きな粉を別袋として、食べる前にまぶすのも、きな粉が湿気ないようにする、オリジナルです。広重の東海道53次版画(宝永堂版)の府中宿の絵をモチーフにしたパッケージが、変わらぬデザインですね。
 原材料名 : 砂糖、もち米(国産)、水飴、小豆、大豆 (パッケージより)

安倍川餅山田一1-min
安倍川餅山田一2-min安倍川餅山田一3-min

 やまだいち 手作り 小分け3パック入

 そんな「やまだいち」が、お店で食べたような風味を追求したのが、この「手作り」です。天皇陛下がお買い求められたパッケージを再現しています。やはり、餅の伸び方が違いますね。ただ、日持ちはしません。3日以内と言いますが、翌日あたりまでには食べたいですね。もう少し小さくした4パック入りもあります。
 原材料名 : 砂糖、もち米(国産)、水飴、小豆、大豆 消費期限3日以内(パッケージより)


安倍川餅手作り1-min
安倍川餅手作り2-min
安倍川餅手作り3-min

 やまだいち きな粉 小分け3パック入

 最近は、味覚の志向の変化もあり、小豆のあんこがあまり売れないようです。そこで、「きな粉」だけの小分けパックもあります。
 というか、そもそも、きな粉餅が「安倍川餅」だったような気もしますが。
 原材料名 : 砂糖、もち米(国産)、水飴 大豆 (パッケージより)
山田一安倍川黄粉外箱-min
山田一安倍川黄粉中包装-min
山田一安倍川黄粉盛付-min

 松柏堂 小分け4パック入

 創業慶応3年(1863年)というから、明治維新直前からある老舗です。原材料にこだわり、少量販売でがんばっています。パッケージも最近の小分けフィルム包装となっています。黄な粉はあらかじめまぶしてあり、しっとり感が独特です。

 原材料名 : 砂糖、もち米(国産)、麦芽糖、小豆(国産)、黄な粉 (パッケージより)

安倍川餅松柏堂1-min安倍川餅松柏堂2-min安倍川餅松柏堂3-min


高速道路で販売 (東名高速日本平P.A. 新東名ネオパーサ静岡S.A.)


調査中

関連バナー集   ↓ クリック
地場産業バナー250-min
投稿フォーム250-min
東海道のおみやげバナー250-min
※このページの写真の一部に、個人所有のものがあります。承諾を得て掲載しておりますので、無断転載等はご遠慮願います。