静岡市No.1タクシー会社 静鉄タクシー株式会社

  • プライバシーポリシー
  • 会社概要
  • サイトマップ

無臭空間をめざして

タクシー車内のニオイについて

ニオイが強くて、ちょっと,,,,
こんな経験はありませんか?
近年、タクシー車内は禁煙となっていて、以前と比べると、車内のニオイは、ずいぶん改善されてきたと思います。
ところが、強い「ニオイの素」が無くなった代わりに、さまざまな「ニオイ」が気になるようになってきました。
窓を閉め切った、狭いタクシー車内空間。ちょっとした距離でも、不快なニオイは、あとに残ります。

ニオイの原因は、いろいろあります。

燃料のLPガスLPガスは基本的に無臭なので、万が一のガス漏れに気づきにくいです。その為、あらかじめ「ニオイ」を加えてあります。
エアコンのダクトエアコンは、特殊媒体の温度差を利用して、温めたり冷やしたりします。その際、大気中の湿気がダクトなどに結露します。さらに、埃などが加わり、そこに細菌が繁殖することで、ニオイを発生させることがあります。
生理的なニオイ汗、手あか(手脂)、口臭、頭髪、加齢臭など、生理的なニオイ

加えられたニオイ車内で食べた食べ物のニオイ、化粧、香水など、加えられたニオイ、また、それらが酸化したりして変化したニオイ。

そして、これらが複合して、シートや、天井などにしみ込んだニオイ。
香水や芳香剤などは、その人の好みもあるし、酸化して変化して鼻に突く場合もあります。
誰もが、快適に感じるためには、「無臭」であること。
静鉄タクシーは、タクシー車内を「無臭空間」に保つことに、こだわります。


真無臭をめざして

STDMハル
静鉄タクシー スタンダードマニュアル2014 R.2 (2017一部改定版)

ニオイは、ニオイを発生させている、もとの物質を除去しなければ、いつまでもニオイます。
無臭に保つには、更に強いニオイを加えるのではなく、もとの物質を除去、分解する。
もちろん、その消臭剤が、人体に悪い影響を与えても困ります。

ハルミスト400

ミストスプレー全車両標準装備
ハルビーズ400

ビーズホルダセット全車標準装備


静鉄タクシーでは、ハル・インダストリ社と協業して、「真無臭
」空間を目指しています。

ハルロゴDX
     
「真無臭」は、ハル・インダストリ社の登録商標です。