静岡市No.1タクシー会社 静鉄タクシー株式会社

  • プライバシーポリシー
  • 会社概要
  • サイトマップ
トップページ > 静鉄タクシーの取り組み > 静岡に移住しませんか

 

 


静岡に移住しませんか?

 都会生活は、便利です。何でもあります。

 でも、「生活」を主体に考えると、もっと違う「生活スタイル」があるかも知れません。

 最近、テレビやマスコミが「移住」を取り上げていますね。

 静岡っていうのはいかがですか?

 「移住」って簡単に言うけど、いざとなると、それなりに覚悟が必要ですよね。

 田舎暮らしに憧れたり....

 海に山に、美味しい物をいつでも食べたい

 美味しい水、美味しい空気、静かな雰囲気、人混みから解放されたい....

 でも、不安もありますよね。

 スーパーもコンビニも無いと、さすがに日常生活が困るし....

 今の住環境とあまりにも違うと、適応できるか不安だし....

 今の家を売り、良い住宅を探せるかなぁ...

 そもそも、仕事、あるかなぁ....

 子供の環境は良いのかなぁ、保育園とか、医療とか....


 そうですね、インターネットやテレビなどの情報だけでは、よく分かりません。

 実際に住んでみないと、分からない事、多いですよ。実際。

 静岡という地は、適度に田舎で、適度に都会。また、東京まで、新幹線で1時間ちょっと。車でも1時間半の距離。

 それで、海に山に、静岡にないものは無いとまで言われる生活環境。

 
 まずは、試しに住んでみましょう!

 って、訳にはいきませんよね....

 でも、住まなければ分からない事、多いですよ。


 「移住したい」と思ったときが、一番のタイミングです。

 あれこれ、不安を考え出すと、「移住」なんてできません。

 今と、全く変わらない住環境を求めるのならば、「移住」してはだめですね。

 でも、いろいろな理由があるにせよ、「移住したい」と思ったことは、大切な自分の意思です。


 そうはいっても、仕事がまず無いと....

 そんなとき、どうでしょう? 「タクシー運転者」という提案は

 タクシー運転者は、労働時間が長くて稼げない、とか

 酔っ払いの相手が嫌だとか、

 そもそも、地理が分からないから無理だとか....

 ここでは、あえてそんな不安を解消する説明をしません。それは、後でリンクを見てください。


 タクシー運転者だから良いという事があります

 タクシー業は、家や路地裏の隅々まで網羅しています。まさに、面で、仕事をしています。

 タクシー運転者を3年もやれば、その地域にとても詳しくなります

 なぜなら、タクシーは、人の動き、情報の動きをサポートしているからです。

 住みやすい住環境、
 おいしい料理店、
 安くて新鮮なスーパー、
 災害の起こりにくい地域情報、
 学校問題、
 子育て問題....

 普通に生活している人以上に、地域情報が集まりやすいのが、タクシー運転者です。


 どうでしょう。

 まずは、タクシー運転者になって、地域を知るという事を目的にされてみたら....

 住む場所だって、家のことだって、子供の入る学校だって、本当に働きたい会社探しだって。

 最初の3年間は、「お試し移住」と考えてみたらいかがでしょうか?

 
 今、タクシー業は、人手不足です。

 おかげさまで、どの時間帯でも、運転者 = タクシー車両 が不足しています。

 逆に言えば、それだけ、仕事はあると言う事です。

 静鉄タクシーでは、仕事の8割が、予約、電話注文の配車仕事です。駅やまちなかで「待つのも仕事」ではありません

 普通に配車システムに入る仕事を受けていれば、平均的な収入は確保出来ます。

 例えば、昼間だけの勤務だって、可能です。女性の方や、子育て、介護支援の方の働き方としても、可能です。

 なぜなら、どの時間帯でも、仕事が十分にあるからです。


 労働時間も、昔と違い、厳密に管理されています。改正労働基準法や、昨今の長時間時間外労働改善など、余裕でクリアしています。

 平均、1時間当たりのお客の数が2回お客様1人当たりの売上が、1,500円

 これを、平均185時間の稼働時間で掛ければ、平均営業収入が出てきますね。

 給料はこの営業収入の概ね半分。あとは、各種手当て賞与もあります。

 この数字は、全社平均です。高齢ドライバーやパートさん等もあるので、60歳以下の正社員でくくれば、平均年収は、370万~400万ぐらいとなります。

 単純にみると、この数字、高いと思いますか?

 うーん、他のタクシー会社と比べても、若干低いよなぁ.... と、感じるかも知れません。

 もう一度、見直してみてください。月平均稼働時間が、185時間。所定時間が173時間とした場合、実質残業時間(運転業務)12時間という事になります。
 実際には、点呼時間、車両点検時間等がはいるので、実労働時間は、200時間程度となります。
 さらに、1勤1休というパターンが、主な勤務シフトです。
 これは、朝8時から夜2時までというダイヤが標準です。
 2日分をおよそ1日ちょっとで働き、後は明け番となり、休息日となります。
 深夜2時まで、って、長い残業と思いますが、考えてみてください。その日は、お休みとなります。
 正確には、1勤1明1勤1明1勤公休という、5勤1休ですが、見た目は3勤3休となります。
 中に、月1回1日公休がはいりますので、その週は、見た目3連休となります。
 1ヶ月30日で、明け番も休みと考えれば、16休となり、半分以上休んでいるように感じます。

 他社タクシー会社さんだと、この実質稼働時間が問題です。多いところは、月300時間というところもあります。確かに稼ぎは良いです。でも疲れちゃいますよね。
 思い切り、短期間で稼ぎたいのであれば、弊社はむしろ向きませんね。

 弊社は、静岡鉄道グループです。安全を第一優先としております。疲れちゃって事故でも起きちゃったら.....

 そこで、稼ぐよりも、ゆったりとした生活を楽しむ勤務を推奨します。余った時間を何に使うか、
 そこは、みなさんの好きな時間ですね。まさに、静岡の生活を楽しむ時間です。

 
 そう、静鉄タクシーを、移住の踏み台にしていただいても、良いのです




 3年間、まず、タクシー運転者として、

 この静岡をじっくり見つめてみませんか?

 本当にやりたい仕事、住みやすい住環境、大切にしたい地域の仲間を、

 じっくりと探してみませんか?

 
 是非、「タクシーの運転者」という、選択肢、ご検討ください!

↓ クリック

 静岡を知る情報サイト
のんびりずむバナー250-min

 静岡の生活を楽しむサイト
ちょっと一息250-min

 静鉄タクシー採用サイト
採用TOPバナー250-min


※ イラストの著作権は静鉄タクシーに帰属します。無断で転載、加工等はご遠慮ください。